本当にあったかい下着ってどんなの?

ユニ〇ロが初めてヒートテックインナーを発売したのは2003年。

その頃のわたしは、できるだけ黒で肌着っぽくない下着を探していました。

当時は、fukusukeの発熱あったかインナーやパンストインナーと呼ばれるものを愛用。
(流行ったよね・・・けど今はもうあまり売ってない。。。)

アクリルで黒なのに、生地が白けててチラッと袖から見えたとき、やっぱり下着っぽい・・・

でも今はどこにいってもピタっとして、下着っぽくないのが安く手に入る時代。
各社値段競争みたいにもなってきてますけど。

 

そこで、思ったんです!

このタイプのインナーは、アウターっぽく使えるから見た目はGood!
でも、下着として本当にあったかい!?

おばあちゃんたちが愛用する、アクリルやキルトウールの厚手の下着は見るからに暖かい。
でも厚ぼったかったり、静電気にやられたり、肌が弱い人にとってはチクチクかゆかゆ(+o+)

 

「下着っぽくなくて、本当にあったかいもの」って難しい・・・。
見た目or機能性、究極の選択!!

 

ボディヒンツにもアウターみたいに使えて、
あったかくて、肌にやさしい下着肌着がいくつかあります。

女性にとって、本当にあったかくて、実用的で、完璧だ!って言える
下着肌着の研究をもっと進めていきたいです(^^)

本当に暖かくて、肌にやさしく、見た目もGood!なインナーを求めて・・・。

 

米ぬかインナー

コメントを残す