重ねばき下着健康法

こんにちは!

重ねばき靴下はしってるけど重ねばき下着健康法って何ー!?

重ねばき下着健康法を実践している&提唱している第一人者もちコです。(諸説あり。)

 

実はこれってあえて名称をつけただけで、昔からある方法で、、、

いわゆる・・・・

おばあちゃんてやたら下着重ねて履いてない?療法です。

冬場温泉にいくとよく見る光景におばあちゃんの下半身のもこもこ具合。

 

ズボン→パッチ(10分丈ズロース)→5分丈ズロース→腹巻みたいなサポーターみたいな不可思議なもの→長めのショーツ→やっと本番ショーツ

 

本番ショーツにたどり着くまでに5枚ですね。本番??

 

私も小さなころはおばあちゃんってなんであんなにもこもこ?っておもっていたのですが、子供を産んで体質が変わったのか、加齢の為か、下半身が冷える冷える。

夏場なら7分丈のリラコのようなもので寝れていたのに今じゃ寒くて寝れません。

これをまだ30代のうちから取り入れて年長者に習おうというのが、重ねばき下着健康法です。

冷えを防止する女性のツボって足元ではなくて脚全体にあります。

そこで

ボディヒンツではコットンとシルクの重ねばきを推奨しています。(ゆくゆくはウールの下着もしたいのですが、やぱりいざ試作してみると、かゆいという声が多くいまのところ木綿×シルク重ねばきに落ち着いています。

合わせるパターンとしては

1枚目(一番肌側)
定番シルクショーツd878

×
2枚目
綿100%1分丈ショーツ


×
3枚目
シルク100%レギンス

シルクレギンス
×
4枚目(一番外側)
綿100%エアリーガーゼレギンス

この4枚目はこのボトムがピタッとするのでお勧めしていますが、特に天然繊維であればどんなボトムでもOKかなと思います。

ライフスタイルにあわせてお好みで合うものを選んでください。

またボディヒンツではこの重ねばき下着に合わせたアイテムどんどん紹介させていただきます!

おたのしみに~♪

送料無料のボディヒンツおすすめ重ねばき下着4枚セットはこちら▼

 

コメントを残す