ママになる人へ、、大切な人を一番に考えたギフト

ママになる人へ、、大切な人を一番に考えたギフトができました。

こんばんは!

今日はボディヒンツオリジナルのママギフト誕生のお話です。

わたし実は、このギフトを待ちに待ってたんです。

 

◆必殺のもちこ小話ですが、、

私がはじめて妊娠したとき、母が大阪へ行ってくるというので一人で大阪へ行くなんて珍しいな、、と思いました。

すると母は百貨店へ行ってきたらしく、ワコールのとても素敵な(1万5千円もしたそう・・)お腹サポート下着を買ってきてくれました。

それまで親子で贈り物をする習慣がなかったので、すっごく嬉しかったことを覚えています。

でもその下着はわずか3か月しか着用できず、せっかくなのにもったないなと思ったのが正直なところでした。

そこでせっかくのマタニティギフトを3か月ではなく、産前も産後も長く着用できるものにしたいなと、私自身の経験から今回のギフトセットが誕生しました。

 

◆最近はママの年齢もさまざま

最近ママになる人の年齢層もさまざまで、40歳前後でママになる友達もとっても多いので、ギフトもそこそこ何を送ればいいか悩みます・・。

20代のころ、ママになっていた友達には、お腹に妊娠線ができないようにマッサージオイルやクリームをあげていました。

30代前半のころは、少し実用的にタオルやマタニティパジャマを。

40歳前後の今は、妊娠した友達にその子に合った下着をプレゼントしています。

肌の体質や、体形の変化が顕著にでる30~40代のママに、産前も産後も長く着用できる下着のおくりものいかがですか?

 

ボディヒンツの産前産後つかえるママへのギフトセット

 

◆この中で、もちこの特におすすめは2つ!

・1つ目は、はじめてママになった人へ贈ってあげたい、ママへ100点の天然繊維下着の贈り物です。

出産応援ギフトセット
この3点は、単品でもママさんたちから大絶賛いただいています。

肌側シルクの腹巻レギンスがさらし代わりにおなかをサポート、

肌側シルクのレッグウォーマーで足の冷え防止、

ゴム不使用の超立体テンセルショーツで足の冷えの原因となる太ももの付け根(鼠径部)のしめつけがなく、ママの毎日が本当にストレスフリーに過ごせます。

ただでさえ血流が滞るマタニティ期って、ゴムやワイヤーなど体への締め付けが本当にストレスで苦痛です。

締め付けずに下半身をあっためる。赤ちゃんを守るママにはこれが本当に大事だなって心から思います。

レッグウォーマーは出産時も産後もむくみ取りにも大活躍ですよ。

 

・2つ目はボディヒンツのショーツで一番人気の超立体ショーツの2枚セットです。

これはどちらかというとママになった自分へのギフトですね。

ママ向け超立体ショーツ2枚セットのギフト

何がおすすめかというと、この下着セットは

自分の体型維持のためにもとっても役立つ

からです。

もともとMサイズだったお尻が産後Lサイズになった・・・とかLLサイズになった・・・って声、少なくないです。

マタニティ用超立体ショーツは、縦横非常によく伸びるテンセル生地の特殊なマタニティパターンのため、フリーサイズとなっていますが(個人差があるお腹の大きさは単純にお尻だけでは測れないため、許容を広くM~Lサイズとなっています。)

産前とおなじサイズのスーピマコットン超立体ショーツハイウエスト丈を産後3か月以降に着用し、おなかをシェイプさせる。

はじめはきつく感じますが、これが次第にスッと履けるようになると、体型維持できた!ということになります。

これがいつまでもちょっときついな。。。や無理に履いちゃってウエスト部分がダルダルになってきたな・・・となると、これは反省ですね。

運動?食事制限? 何かやらねば・・・です。笑

もちこもこれで体型維持できた?かな。

でも、、いくらショーツは履けても全体的な老化は避けれませんが。。。

 

◆他にもママ向けギフトをご用意

ほかにもたくさんママ向けギフトご用意しています。

下着を贈るって身近な人にしかできないことですよね。

だからもらった人はすっごく幸せな気分になります。

あ、わたしのこと大切に思ってくれてるんやって。

ぜひ、大切な人に下着を贈ってください。

 

コメントを残す