浴衣や夏のレジャーに最適な下着とは!?

浴衣や夏のレジャーに最適な下着とは!?

こんにちは。すっかり夏ですね!

夏の風物詩と言えば花火…浴衣で花火大会や夏祭りに行く予定の方も多いんじゃないでしょうか。

ところで、浴衣の時って下着はどうされてますか?普段通りの下着ですか?

『浴衣や着物は下着を着けないのが正装』説もありますが、現代ではきっとそういう人は少ないですよね…浴衣がはだけた時に困りますしね(-_-;)

というわけで今日は、浴衣に最適な下着とは?というお話です。

 

浴衣に下着を着けない場合のデメリット

伝統を守る気持ちは大切ですが、下着を着けないのはあまりオススメできません。

まず下着を着けないと引っかかるものがないので、浴衣がズレてはだけやすくなってしまいます。

さらに浴衣は帯で締めつけられて熱がこもるのでけっこう汗をかきます。花火大会などは人が多くて蒸し暑いので、余計に汗をかきやすいですね。

浴衣の生地は大体薄いので、たくさん汗をかくと透けてしまいます。白や淡い色の浴衣は特に透けやすいので注意!

どちらも下着がないと危険な状態になってしまうので、なるべく浴衣でも下着を着けたほうがいいでしょう(*_*;

浴衣に合う下着

浴衣がキレイに見える体型とは?

浴衣は着物と同じく、体の凹凸がない体型の方が綺麗に見えると言われています。

悪く言うと寸胴体型ですが、浴衣の時はあえて胸を抑えたりして寸胴を目指しましょう!

ちなみに寄せて上げるタイプの胸を大きく見せるブラジャーなどは逆効果で、浴衣の時に着けると太って見えたり老けて見えてしまいます。

浴衣が似合わなくなり、着崩れしやすくなるので要注意!

 

浴衣に最適なブラジャー

胸を自然なシルエットにしてくれるノンワイヤーのソフトブラ、スポーツブラなどが最適です。

ただしブラパッド内蔵タイプはボリュームの調整ができないので、なるべくパッドを取り外せるタイプがオススメ。

ボディヒンツの超立体ハーフトップブラはブラパッド取り外し可能!「しめつけない・ずれない」が最大の特長なので、帯の締め付けなどで息苦しくなってしまう方はぜひお試しください。

浴衣に合うブラジャー

 

浴衣に最適なショーツ

浴衣は薄いので、なるべく透けにくい、響きにくいショーツが最適です。

ただし響きにくいからと言ってTバックなど生地が少ないものを履くと、浴衣がズレやすくなってしまうので注意。

ボディヒンツの超立体ショーツは「ずり上がらない、食い込まない」が特長。お尻をすっぽり包み込んでくれるので浴衣でも安心です!パンツの線も出にくいです。

さらに透けにくい杢グレー、ココア、ベージュなど、豊富なカラーバリエーションなのでどんな色の浴衣にも合わせやすいですよ♪

浴衣に合うショーツ

透けにくい下着の色については『実験!意外に透けない下着の色って?』の記事もご覧ください。

 

和装用下着って?

浴衣や着物の時専用のブラジャーや肌襦袢もありますが、普段から浴衣や着物に慣れていない人はこれも注意。

ただでさえ暑い季節なので、1枚多く着ることで熱中症など体調や気分が悪くなることも。せっかく浴衣を着るのに体調不良で疲れた思い出だけしか残らないのは悲しすぎます(;_;)

また普段着には使えませんので、年1回くらいしか浴衣を着ないという場合はちょっと手を出しにくいですよね…

 

というわけで普段も使えて浴衣にも合う、ボディヒンツの超立体シリーズをぜひご検討ください♪

汗をかきやすいアウトドア全般や、濡れやすい海や川でのレジャーにも最適ですよ。

浴衣に最適な下着で、楽しい夏の思い出を作ってください(*^▽^*)

 

超立体ブラ&ショーツ上下セットはコチラ

浴衣に合うブラ&ショーツ

 

コチラもおすすめ!綿100%ふわふわエアリーガーゼ上下セット

浴衣に合うブラ&ショーツ