女性の尿漏れ(軽失禁)との付き合い方 ~ケアリレーション~

女性の尿漏れ(軽失禁)との付き合い方 ~ケアリレーション~

女性の尿漏れ(軽失禁)は、40代、50代、60代以降の中高年世代、更年期世代、シニア世代のお悩みだと思っていませんか?

尿もれ症状の経験がある人は、40代以上の女性で3割以上、30代でも2割強。
20代でも、ふとした時のちょい漏れに悩んでいる方が多数います。
特に若い女性は、ストレスが原因の病気ではないか、何か薬を飲んだ方が良いのではないかと、病院に診察に行かれる方も。

1回の平均排尿量と漏れる量の目安

1回の平均排尿量は、200~400㏄。(コップ約1杯~2杯分)
1日だと、1200~1500㏄くらいで、トイレに行く回数は1日4~7回が正常といわれています。
高齢者になると1回分の排尿量は100~150ccまで少なくなります。

トイレが近くなる、いわゆる頻尿と、
ふとした拍子に漏れてしまう、トイレまで我慢できずに漏れてしまう、尿漏れ(軽失禁)症状の差はどこにあるのでしょうか。

尿漏れ量の目安

尿漏れ(軽失禁)の種類について

  • 腹圧性尿失禁・・・咳やくしゃみをしたときや、急に立ち上がったときなど、お腹に力が入ったときに尿が漏れる症状。
  • 切迫性尿失禁・・・急に尿がしたくなり、我慢できずに漏れてしまう症状。

尿漏れが起こるシーンは、「腹圧性」がどの年代も多く、「切迫性」は、年代が高くなるほど多くなります。

アクティブシニア世代

世代によって異なる尿漏れ(軽失禁)の原因

  • 20代、30代の若年世代・・・妊娠・出産による身体の変化
  • 40代、50代の更年期世代・・・加齢による身体の変化、女性ホルモン低下
  • 60代以上のシニア世代・・・加齢による身体機能の低下

特に、更年期世代、シニア世代では、「加齢による下腹部の筋肉(骨盤底筋)がゆるむこと」が原因として挙げられます。

骨盤底筋がゆるむ原因

  • 妊娠・出産・・・骨盤底筋、靭帯の損傷
  • 肥満・・・骨盤内臓器を支えきれない
  • 更年期・・・女性ホルモンの低下、尿道やその周辺組織が不安定になる
  • 加齢・・・全体的な筋肉の低下
妊娠、出産、肥満、更年期、加齢

尿漏れ(軽失禁)の改善予防方法

骨盤底筋体操やウォーキングで筋肉を鍛えたり、下腹部を温めたり、少しのケアで症状を改善することができる場合もあります。

骨盤底筋体操とは

骨盤底筋体操

肛門と膣をキュッと締めることによって、尿道を締める骨盤底筋群(※)を鍛えて尿もれを予防する体操です。

毎日無理なく続けられる姿勢で、
身体の力をぬいて、肛門と膣をキュっと締めて5秒キープ後、ゆるめます。

10回1セットで、1日3セットから始めてみましょう。


※骨盤底筋群:骨盤の底にあり、恥骨から尾骨までの間をハンモックのように下から臓器を支え、尿道や肛門を締める働きをしている筋肉群。

日常生活で気をつけること

  • 少し早めにトイレにいく
  • 外出時は、トイレの場所を確認しておく
  • 過剰な水分やカフェインの摂取を控える
  • 寒いところで長時間過ごすことを避ける
  • 便秘にならないよう注意する

尿漏れ(軽失禁)の精神的ストレス対策

身体的な症状と共に、尿漏れ症状を人に相談できず、1人悩んでしまい、ストレスをかかえてしまう方も。
特に若い女性は、恥ずかしい、ショック、この年で?と。
年齢が上がると「老化」を実感するきっかけにもなり、気持ちが沈んでしまいます。

尿漏れによる精神的ストレス

“ちょっと漏れる”が続いたら、まずは「尿漏れパッド」

最近では、簡単にケアできる使い捨てタイプの尿漏れパッド(吸水ライナー)が販売されていますが、
お肌が弱い方は、紙製のパッドがお肌に合わず、かゆくなったり、蒸れてかぶれてしまう場合も。
敏感肌でなくても、半日以上お肌にふれ続けていると、デリケートゾーンの肌トラブルの原因になってしまうことも。。

紙製のパッドに対する要望では、「こすれにくく、かぶれにくいこと」が1番に挙げられるほど、肌あたりの良さ、やさしいつけ心地が求められています。

肌ストレスを和らげる布製パッド

軽失禁パッド

生理用の布ナプキンのように、洗って繰り返し使える布製の尿漏れパッド(軽失禁用パッド)も発売されています。

【こんな方におすすめ!】

  • ごわごわせず自然な付け心地をお求めの方
  • 紙パッド・吸水ライナー等で肌がかぶれてしまった方
  • デリケートゾーンのかゆみ、肌トラブルにお悩みの方

自社開発のオリジナル6層パッド

自社開発のオリジナル6層パッド

自社開発のオリジナル6層パッドで、漏れない・蒸れない・におわない!尿漏れ(軽失禁)も安心の吸水パッドです。

撥水と吸水のメッシュシート(3層)を合わせ、尿の逆戻りを抑えてサラっと快適に保ちます。
抗菌防臭効果もあるクラビオン®入りの不織布(3層)で、通気性よく、蒸れとにおいを解消します。
パッド周囲は縫い目がなく、擦れ刺激をおさえ、やさしい肌あたりに仕上げています。
柄のある表生地は、ダブルガーゼでやわらかく、薄手で、繊維上の菌の増殖を抑える、抗菌防臭加工を施しています。
洗って繰り返し使えて、人にも環境にもやさしい。

普段のショーツに着けるだけで、いざという時の「お守り」代わりにも◎
表面は気持ちも和らぐ、やさしい柄が選べて、気軽に尿漏れケアをスタートできます。

吸水パッド

尿漏れ(軽失禁用)吸水パッド 詳細はこちら⇒


パッドがずれない、サポートショーツ

パッドサポートショーツ

元々は、ヒップのずり上がりにお悩みの方に人気の「超立体ショーツ」

通常の超立体ショーツより長めのすっぽり丈で、軽失禁パッド(尿漏れパッド、吸水パッド、ナプキン)がピタっとフィットでズレない、漏れない安心設計のタイプが登場しました。

二重のマチ裏は、防水布使用で漏れ安心◎
普段のショーツと変わりなく着用できるため、いつでもアクティブに過ごせます。

吸水パッドの付け方

超立体ショーツ 軽失禁パッドサポート 詳細はこちら⇒