おすすめ!サニタリーショーツと普通のショーツの違いとは?

おすすめ!サニタリーショーツと普通のショーツの違いとは?

みなさんは、サニタリーショーツを使っていますか?

(お悩み)
おしゃれでかわいいサニタリーショーツがない…
カサカサするのが嫌い…
そもそも、どこで売ってるかもわからない…etc

なんてお声もチラホラ。

でもサニタリーショーツを使わないなんて、もったいない!

今やサニタリーショーツはニーズに合わせてどんどん進化し、生理期間を快適に過ごせるよう工夫されています。

スポーツ時でも安心な羽付き対応のボクサータイプや肌にやさしいコットン生地など、最近はバリエーションも豊富!

そこで今回は、進化しているサニタリーショーツの機能やおすすめの人気商品をご紹介します♪

サニタリーショーツ(生理パンツ)とは?普通のショーツとの違いを知ろう

サニタリーショーツと普通のショーツの違い

サニタリーショーツとは、生理期間を快適に過ごすために必要な機能がついたショーツです。

ナプキンを当てる内側マチ生地には、防水布(防水性のあるシート)が使用されています。

防水布は、経血がモレても表に伝わりにくく、洗濯で汚れが落ちやすいのが特長です。

通気性を保つため、ポリウレタンなどを用いた不織布・繊維織物などが使用されており、ストレッチ性の高いショーツ生地と伸縮性の乏しいナプキン間の位置を安定させるため、適度な伸縮性があります。

防水布が進化!?サニタリーショーツの生理時に重要な3つの機能!

サニタリーショーツの機能

1. モレない安心感
身体の動きに合わせて生理用ナプキンがフィットするため、ズレ・ヨレによる経血モレを防止します。薄く伸縮性抜群の防水布で、カサカサ音がしにくい!

2. ムレない快適性
透湿性に優れたムレにくい防水布で、かぶれ・かゆみ・スレ刺激・冷えを緩和します。綿混防水布も登場し、肌にやさしいコットンのような生地感で生理前後やおりもの対策としても着用できる♪

3. ニオわず衛生的
消臭機能付きの防水布で、生理のイヤな臭いを抑えます。万が一の経血汚れも楽に落とせて、量が多い日でも安心♪

用途に合わせて選べる機能いろいろ♪

サニタリショーツには、いろんな機能があります!

・2重マチ防水布…ナプキンの羽根をショーツの内側にしまうことができる
・ボクサー(一分丈)タイプ…脚口からの伝いモレを防ぐことができる
・夜用…お尻までカバーし、就寝時の経血の伝えモレをしっかり吸収する
・ポケット付き…予備ナプキンや体を冷やさないようミニカイロを入れられる
・腹巻・ハイウエストタイプ…お腹を温め、生理痛の緩和に役立つことも!?

機能性の高いサニタリーショーツがあれば、生理時のストレスを軽減し快適に過ごせるようになります。

種類が多くて、どれを選べばいいか迷ってしまった方は、お悩み別・用途に応じたサニタリーショーツの選び方ガイドをご用意しています。ぜひ覗いてみてください。
サニタリーコンシェルジュはこちら⇒

普通のショーツとの違いをおさらい!

サニタリーショーツと普通のショーツの違い

①ナプキンが安定してズレにくく、経血モレを防止する
②普通のショーツより、ナプキン使用時のムレを抑えることができる
③消臭機能付き防水布で臭いを抑える
④万が一、経血汚れがついた時でも落としやすく洗濯が楽
⑤経血汚れもキレイに落ちるから長く使えてコスパがいい

ホルモンバランスが崩れやすい生理期間中は、お肌が敏感になりやすく、かゆみや湿疹など肌荒れは、ストレスになってしまいます。

特にお肌が敏感になる生理期こそ、天然繊維の肌にやさしい『サニタリーショーツ』がオススメです。

 

 

生理中のスポーツにおすすめ!サニタリーショーツボクサー型(一分丈)

生理中のスポーツにおすすめ!サニタリーショーツボクサー型(一分丈)

(お悩み)
生理のときも普段と変わらず、アクティブに過ごしたい…。

ナプキンの使用で肌が敏感になっている生理期のスポーツには、脚の動きを楽にするよう工夫されているボクサー型サニタリーショーツがおすすめです。

足口が水平にカットされゆったりしているため、ショーツが食い込みにくいという特徴があります。

ナプキンを当てる内側が2重マチで羽根付き対応になっているものも多く、羽根付きナプキンをしっかりとショーツに固定してズレにくくする効果があります。

運動でナプキンの羽根がショーツの外に飛び出ると、脚の付け根がスレてしまい、肌を傷めることにもつながります。ナプキンの羽根を内側にしまうことでスレ刺激を軽減し、横からの伝いモレも防ぐことができます。

またナプキンの羽根をショーツの内側しまうことができれば、見た目にも好印象。洋服にひびきにくく、おしゃれを邪魔しません。

脇に縫い目がないシームレスタイプであれば、タイトなデザインが多いスポーツウェアをかっこよく着こなせるのも嬉しいですね。

シルク サニタリーショーツ 昼用 一分丈 日本製 

おすすめサニタリーショーツボクサー型(一分丈)

丸編みでわき縫い目なし・ウエストや脚口はゴムなし仕様でラクラク。
2重マチ部分は幅広で、ナプキンがつけやすくフィット感もバツグンです!

 

サニタリーショーツ多い日用(夜用)でもかぶれない☆肌にやさしい綿素材

サニタリーショーツ多い日用(夜用)でもかぶれない☆肌にやさしい綿素材

(お悩み)
サニタリーショーツの防水部分がムレてかぶれるので苦手…。

防水シートが綿混防水布になっているサニタリーショーツをご存じですか?

綿混防水布は、敏感肌にうれしいコットン生地のような高透湿防水布です。

量が多い日用(夜用)のサニタリーショーツは、ウエストまでのロング防水シートでしっかりカバーし就寝時も安心な一方、敏感肌の方には負担が大きく、かぶれる原因になりがち。

綿混防水布でできているサニタリーショーツなら、肌あたりもやさしくムレ感は少ないのに、就寝時の伝いモレもしっかりガードします。

敏感肌でサニタリショーツが使えないとあきらめていた方は、コットンやシルクなど素材はもちろん、タグや縫い目を表側にするなど、肌にやさしい設計のサニタリーショーツを選びましょう。

綿100% サニタリーショーツ 昼用 1分丈 日本製

綿100% おすすめサニタリーショーツ 昼用 1分丈 日本製 生理用パンツ

ふんわりと柔らかい肌触り、締め付けが少ないのが特徴。
綿混防水布で通気性が良いので、生理中の不快なムレ感なくサラッとはけます。

 

シェアNo.1の老舗下着メーカーがつくるサニタリーショーツ

タカギのサニタリーショーツ

サニタリーショーツ…。
実はタンポンが主流である欧米では、ほとんど普及していません。

清潔好き・ナプキンを装着する方の多さなどから、どんどん進化していきシェアは日本が世界一。女性の自由な活動にとって大きな助けとなる、誇れる文化のひとつです。

ボディヒンツの運営元タカギは、サニタリーショーツシェア日本一を誇る、下着メーカーです。

創業から90年、日本人女性の『生理の悩み』に寄り添ってきました。

サニタリーショーツという、繊細な女性の商品を作ってきたタカギだからこそ、細部にまでこだわったオリジナリティ溢れる商品をご提供することができるのだと思います。

お悩みやシーンに合わせて使い分けていただけるよう、様々な商品をご用意しています。

この記事をみて、「そんなにいうなら、一度試してみようかな?」という方が1人でもいらっしゃると嬉しいです。