締め付けない下着 ~肌トラブル改善講座Vol.3~

締め付けない下着 ~肌トラブル改善講座Vol.3~

少し間があいてしまいましたが、、本日は(好評の?)~肌トラブル改善講座~第3弾です。

肌トラブルの原因は千差万別…。
第1弾「化繊負けとは?」と第2弾「汗による肌トラブル」を読んでみて、まだお悩みが解決しない方へ…。

本日のテーマは「下着(ブラジャー)の締め付けによる肌トラブル」についてお話します。

毎日、直接肌に触れている下着。
サイズが合っていないショーツの締め付けを我慢していませんか?
脱いだ時にパンツのゴム跡がくっきり!なんて方は要注意です。

締め付けによる肌のかゆみをほっておくと、かぶれたり、湿疹(蕁麻疹、赤みや腫れ、水ぶくれなど)ができたり、色素沈着を起こして肌の黒ずみの原因になることも…。
肌トラブルだけでなく、締め付けによるストレスから身体の不調や心に悪影響を及ぼすこともあります。
そうなる前に、締め付けられる原因をしっかり理解して、早めに対策しましょう。

下着の締め付けの原因とは

まずは、ショーツ(パンツ)
特に多いのが、足の付け根が痛くなる、脚口のゴムによる締め付けです。
鼠径部(そけいぶ)は、下着による摩擦(擦れ刺激)が特に多い部分のため、肌の色素沈着、黒ずみにお悩みの方も多いです。
脚口のゴムと同様に、ウエストのゴムによる締め付けも要注意。
特に、補正下着やガードルで締め付け過ぎている方は、身体にストレスをかけてしまい、自律神経の乱れや血行不良からくる冷えの原因にもなります。

次は、ブラジャー
ガードル同様、アンダーサイズが合っていないブラジャーや細い肩紐による締め付け、ワイヤーによる刺激を身体に受け続けると、自律神経に悪影響を与えて体調不良の原因になったりします。

締め付けないパンツ ブラジャー 締め付け

締め付けない下着とは

締め付けることがすべての原因なら、ゆるゆるの下着をつければいい?

寝るときやおうちでは、リラックスできるゆったりめ下着でもいいかもしれませんが、外出時はある程度のフィット感が必要です。
見た目はもちろん、ボディラインを整えるためにも、身体の動きに合わせた下着をつけることは、アンチエイジングにも効果的。

肌への刺激が少ない素材や縫製仕様で、おうちでも外でも心地よいフィット感でサポートしてくれる下着に変えてみませんか?

足の付け根が痛くないショーツ ノンワイヤーブラ

ウエスト、脚口にゴムを使わないショーツ

ウエストや足の付け根が痛くならないように締め付けないショーツをはいても、ゆるくてずり上がってきたりしませんか?
締め付けないのはいいけど、ずり上がりをなおすことが余計なストレスになってしまっては本末転倒…。

ボディヒンツの「超立体ショーツ」は、ウエストと脚口にゴムを使わない仕様にもかかわらず、適度なフィット感と、身体に合わせた特殊なパターン設計で、不快なずり上がりを防止します。

フィット感をお求めの方には、スーピマコットンショーツ。リラックス感をお求めの方には、テンセルショーツをおすすめしています。

スーピマコットンショーツのベージュ グレーのスーピマコットンショーツ
   
テンセルショーツ ショート丈 テンセルショーツ スタンダード丈

ふんどしパンツ(ふんどしショーツ)

寝るときのナイトショーツや、おうちでのリラックスショーツとして、鼠径部の締め付けゼロのふんどしタイプの下着。
「フンティ」なんて言葉も出てくるくらい、ふんどし女子が密かなブームなんです。

従来のふんどしのように紐を結ぶタイプが定番かもしれませんが、トイレのときなどいちいち面倒ですよね。
ボディヒンツのふんどしパンツは、普通のショーツと同じ感覚で着用できます。
素材は、ふわほわコットン100%ガーゼで、まるではいていないようなストレスフリーショーツです。

綿100%ガーゼふんどしパンツ

ノンワイヤーブラ

ノンワイヤー=頼りない、という時代は終わりました。
ブラトップの普及により、最近ではワイヤー入りブラより、ノンワイヤーブラの方が売れているというデータもあります。

ボディヒンツのブラは、すべてノンワイヤーで、パッドを外すとナイトブラにも使えるタイプもあります。
また、ブラジャーの肩紐が食い込んで痛いことがないよう、肩紐が幅広のタイプもあります。

肌と相性のいい18種のアミノ酸を含むタンパク質で構成された、美肌効果も期待できるシルク素材と、
一度触れたら手離せなくなる…ふわほわコットンガーゼ素材
超立体ショーツと合わせて使えるスーピマコットン素材のソフトブラ(ハーフトップブラ)を展開しています。

シルク100%ブラ 綿100%ガーゼブラ
   
グレーのソフトブラ シルクのブラ

アンダーゴムが前面のみのカップ付インナー

ブラジャーをつけるのがしんどい時、ブラトップなどのカップ付インナーを着用する方が多いと思います。
それでも、アンダーゴムの締め付けがツライときはありませんか?

ボディヒンツのカップ付インナーシリーズは、アンダーゴムを前面のみにすることで、ゴムの締め付けをなくしました。
バストのホールド感が弱まりますが、背中が1枚生地のため、すっきりしたシルエットで、汗蒸れ防止にもなります。

カップ付きタンクトップ シルクのブラトップ
   
コットンのブラキャミ シルクブラキャミ

インナーを重ね着

お気に入りのブラや、どうしてもワイヤー入りのブラジャーを付けたいときは、インナーの上からブラつけて、肌をカバーする方法もあります。

ボディヒンツのシルク100%天竺編みインナーシリーズは、重ね着しても適度な厚みでサラっと着こなせます。
絹の天然保湿成分が肌の潤いを保ち、乾燥を防ぐことで静電気も起こりにくいです。

シルク100%インナー シルク100%長袖

いかがでしたでしょうか?
何事も早めの対処が肝心!まずは今日の夜、下着を外したときに、肌の状態をチェックすることからはじめましょう。
下着の締め付けを感じたら…、ぜひ心地よいフィット感の下着を探してみてくださいね。

どのサイズを選べばいいのか、改めてサイズを測ってみようと思ったら、「サイズガイド」をご参考ください。
また、サイズ選びで迷ったら…、『ショーツのサイズ選びのヒント』コラムもぜひご覧ください。

まだまだ続く、~肌トラブル改善講座~。次回まで(のんびり)お待ちください(^^)