ショーツの洗い方~たたみ方を解説!コツを覚えて長持ちさせよう

ショーツの洗い方~たたみ方を解説!コツを覚えて長持ちさせよう

毎日身につけるショーツ。

せっかく肌に優しい上質な素材のショーツを購入しても、すぐに色あせたりヨレヨレになってしまう…ってことありませんか?

もしかするとそのお悩み、ショーツの洗い方や干し方が間違っているかも?

正しいお手入れをすることで、型崩れや生地をいためず、ショーツを長持ちさせることができます。

今回は、ショーツの洗い方・干し方・たたみ方のコツをご紹介します!

ショーツは手洗い?洗濯機?

ショーツ洗濯ネームタグ

みなさん、商品についている洗濯ネーム(タグ)をご覧いただいてますか?

天然素材の生地は、洗濯機でお手入れできるものが多いですが、やはりショーツは優しく手洗い(押し洗い)すると、より長持ちします。

また洗濯機を使う際も、必ずネットにいれたり洗濯コースに気を付けたりすることで、ショーツを傷めずに洗うことが可能です。

あとで後悔しないためにも、洗濯ネーム(タグ)をしっかり確認し下着の素材に合わせ丁寧に洗うように心がけましょう。

お洗濯ガイドはこちら>>

ショーツの手洗い方法

使用した下着は、汗や汚れが付着しており、そのまま置いておくと臭いの原因になります。まとめて洗ったりせず、できれば使用したその日のうちに洗うのが理想です。

シルクなどの天然繊維に加え、レースによく用いられているレーヨンも水に濡れると強度が弱まり、洗濯時に傷みやすいため、手洗いがおすすめです。

慣れないと大変に感じるかもしれませんが、お風呂に入る時の習慣にすると楽です。
経血やおりもの汚れがなく、皮脂や汗くらいならササッと手洗いするだけでキレイに落とせます。

ショーツ手洗い

<お風呂での手洗い手順>
①洗面器に洗濯液をつくりショーツを入れ、水中で前後左右に揺らし振り洗いをして汚れを落とします。
②水を2~3回入れ替えて、泡がでなくなるまでよくすすぎます。
③使い終えたバスタオルでショーツを挟み軽く水気を切って、タオルドライして干したら完了!

とても簡単で短時間で洗え、生地への負担も少なく済むため、こちらの手順なら長持ちしますね。

シミがついた時の洗濯方法

生理の経血・シミがついた時の洗濯方法

生理時の経血が付着した場合は、早めに水につけて汚れを洗い流しましょう。

このとき、40度以上のお湯では経血が凝固して、汚れが落ちにくくなりますので注意が必要です。経血汚れは、必ず水を使用して洗ってください。

またアルカリ性洗剤や洗濯用石鹸で軽くこすり洗いをして、水につけおくのもおすすめです。汚れが落ちない場合は、酸素系漂白剤や経血・おりもの用の下着用洗剤を使うとお洗濯が楽になります。

酸素系漂白剤は色柄物にも使える漂白剤です。
お気に入りのショーツでどうしても色落ちが心配なら、目立たない部分に直接原液を塗り込み、色落ちするかあらかじめチェックしましょう。

下着用洗剤

また手洗いの場合でも、生地同士を擦りながら洗うことになるため、気を付けて洗っていても生地が傷みやすくなります。

そんなお悩みには、下着用洗剤を使用するのがおすすめです。

下着用洗剤は、つけ置きとすすぎのみで、下着を簡単に洗濯することができます。もみ洗いをしなくても汚れが綺麗に落ち、生地を傷めずお手入れできる商品が多いので試してみる価値ありです♪

ショーツを洗濯機で洗う時の3つの注意点!

手洗いはなかなか…という方に朗報です!
洗濯機で洗ってもショーツを傷めづらいコツがあります。ぜひチェックしてみてください。


①ショーツは必ずネットに入れる

水流で型くずれしたり、ほかの洗濯物と絡まって伸びたりしないように、必ずネットに入れて洗いましょう。ネットはできるだけ目の細かいものを選ぶのもポイントです!

洗濯ネット

②他の洗濯物と分け単独で洗う

女性用ショーツは、シルク・綿100%やレースなど繊細な素材が多く、適当に他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと、引っかけて穴が開いてしまうことがあります。他の洗濯物と分けることで、ぶつかる摩擦を軽減し、縮んだり穴が開いてしまうことを防げます。

他の洗濯物と分け単独で洗う

③手洗い(弱)コースを選ぶ

標準コースだと水流が強いので、できるだけ弱い水流で洗濯するコースを選びましょう。洗剤残りは黄ばみの原因になるためしっかりすすぎ、乾燥機は使わず自然乾燥をしてください。

手洗い(弱)コースを選ぶ

毎日身につけるショーツは、肌に密着する衣類なのでデリケートな素材が使われているものが多く、同じ素材でも生地の種類や商品によって洗濯方法が異なります。

後悔しないためにも、しっかりコツをつかんで正しく洗い、お気に入りのショーツを長持ちさせましょう。

【洗濯機で洗える天然繊維ショーツ】
・ネットに入れて洗濯機でOK!洗えるシルクショーツはこちら>>
・肌に優しくて丈夫♪高級スーピマコットンショーツはこちら>>

 

意外と知らない!正しいショーツの干し方

いきなりですが、クイズです!

Q. ショーツを干す際に、洗濯ばさみで留めるのは…ウエスト部?クロッチ部?

A. 答えは…ウエスト2点留め!

女性用ショーツの干し方

ショーツの干し方

ショーツを干す際は、形がくずれないようバランスよく洗濯ばさみで、ウエスト部両端の2カ所を均等に留めるのがポイントです!

クロッチ部分1点で留めると風を受けた時などに安定せず、型崩れの原因になることがありますので、注意が必要です。

ガードルショーツの干し方

ガードルなど丈が長いショーツは、ウエスト部両端を2点留めしてしまうと、重力によって伸びてしまうことがあります。

物干し竿やハンガーに横に2つ折りにして干すことをおすすめします。

サニタリーショーツの干し方

サニタリーショーツの内側にある防水布部分は、吸水性や速乾性に優れた素材を使用しており乾きやすくなっています。

他のショーツにも言えることですが、乾きやすい素材を内側にして干すと、外側の生地がより乾きやすくなります。

水分を含み重くなっている時間を少なくすることで、レースやゴムでできているウエスト部の劣化を防ぎ、長持ちさせることができます。

ショーツを干す場所

干す場所についても注意が必要です。外干しすると日光による日焼けで色味が変わることもあるので、できるだけ陰干ししましょう。

 

スッキリ綺麗!ショーツのたたみ方&収納方法

女性用ショーツのたたみ方

せっかく洗って綺麗に収納したのに、他のショーツを取り出す度に引出しの中がぐちゃぐちゃ…なんてこと、ありませんか?

綺麗なたたみ方をマスターすると、スッキリ収納できショーツの型崩れも防ぎます。できるだけコンパクトで見た目も綺麗に、崩れにくいたたみ方をご紹介します。

ショーツのたたみ方

綺麗にショーツを収納するには、たたみ方を揃えることで見た目もスッキリ探しやすくなります。

①ショーツのヒップ側に裏返して置きます。
②両端を中央に向かって縦に3つ折りにします。
③ウエスト部分を上から下へ、横に3つ折りにします。
④ウエスト部分にクロッチ部分を入れ込んで、出来上がり!

女性用ショーツのたたみ方手順

サニタリーショーツやボクサータイプも同じ方法でOK!
とてもコンパクトに綺麗にたたむ事ができます。

装飾が多いものや小ぶりなTバックなど、3つ折りにしづらいショーツは、
ウエスト部に入れ込んでもしっかり留まらないため、横に2つ折りにするとよいでしょう。

女性用ショーツの2つ折りたたみ方手順

ショーツの収納

いつの間にか、どんどん増えていくショーツをクローゼットにぎゅうぎゅうに押し込んでいませんか?

下着の寿命は、だいたい約70日ほどと言われています。
1つ買ったら1つ捨てるなど、自分でルールを決め古くなったショーツは処分しましょう。

またショーツの収納は、タンスや収納BOXの引き出しに並べると取り出しやすくなります。加えて100均の仕切りを使うと、より崩れにくく引出しの開け閉めで中がぐちゃぐっちゃになることを避けられます。

ぜひ収納上手になって、快適にオシャレを楽しんでください。

女性用ショーツの収納方法

ボディヒンツのデイリーショーツ

ボディヒンツでは、肌に優しいシルク・高級綿など天然素材のショーツを多く取り扱っています。

しかし、日々のお手入れが面倒で、天然素材から離れてしまっては元も子もありません。日々の暮らしの中で、できる範囲で天然素材と末永く付き合っていただけますと幸いです。

ショーツの洗濯は、自己流でやっていると長持ちしない場合も少なくありません。大切なお気に入りのショーツは、紹介したコツを覚えて、ぜひお手入れしてみてください。

ボディヒンツのデイリーショーツ一覧はこちら>>

米ぬか美肌エアリーガーゼ 腹巻付きショーツ 日本製 シルク100%天竺 ボクサーショーツ 足口ゆったりリラックス
   
綿100% ボックスショーツ 肌に当たらない脚口レース 日本製 綿100% スタンダードショーツ 日本製