見せるためのブラより、自分のためのブラがいい。

見せるためのブラより、自分のためのブラがいい。

本日ブログ2つ目は12日はブラの日ということでボディヒンツブラランキングの発表です!

見せるためのブラより、自分のためのブラがいい。

ブラって年間でどれくらい販売されているのでしょう・・。

日本を代表するブラジャーの老舗ワコールによると、ワコールでの世界生産枚数は2017年で約4600万枚だとか。ワコール製品ではなく、いろんなブラジャーメーカーが世界にはたくさんあるので単純にこの数字の3倍以上は国内でも販売されているのではないでしょうか・・。(もちこの推測です)

店頭を含め、ご自宅ストック、今日も身に着けている・・・そう考えると1億枚?2億枚以上のブラジャーが日本中にあるわけですが、そのうち、誰かに見せるためのブラがその半数以上のような気がします。

見せブラというのでしょうか。

先日1月末にパリでsalon international de la lingerieがありました。何それ?という方に簡単にいうと、、

世界の下着エキスポです!

ボディヒンツと同じくタカギが運営する AROMATIQUE も

AROMATIQUE/CASUCAさんとして出展させていただいていました。(日本からは5社のみ)

下着の本場パリはセクシーな見せブラ透けブラばかりでワイヤーとレースのみの組み合わせのブラが多数出展されていたようです。

私なら身に着けて2分で痒みが発生してしまいそうです。無念です・・。

フランスの方やレース下着が当たり前な方にしたら、

見せブラとは? ハテ?? 

といった感じでしょうか。ブラは自分をきれいに見せるものでしょ?とお叱りを受けそうです・・。

2月12日はブラの特許が申請された日

2月12日は例年連絡させていただいていますがブラの日です。

1914年のこの日、現在のブラジャーの原型となった衣類がアメリカ人女性により特許申請されたことにちなみます。

バストを覆う衣類自体はLinenを胸元に巻いたものがランジェリーの言葉の起源といわれるように、古代ギリシャから存在したようですが、肩ひもをつけて安定させた点で画期的だったとか。とはいえ、当時のブラジャーはハンカチをリボンで結んだだけの簡素なものだったようです。

ボディヒンツにはフランス人女性が当たり前のように身に着ける総レースの透け上品ブラような、ブラはありませんが、日常が快適になる自分の心が満たされるであろう、ココロ踊る天然素材のブラはたくさんあります。

何それ? コットンブラ? コットンショーツ?って笑われても(誰に?笑)

自分のために肌おもいの天然素材の肌に優しいブラを身に着けてください。

見せるためのブラより、自分のためのブラ。それが一番!

ここでボディヒンツの人気ブラを紹介させていただきます!誰かのためとか、人の目を気にしたものではなく、自分のためのブラ選びのランキング!

さて1位は何でしょう!?

第5位

シルク100%のブラタンク。フロントアンダーゴム仕様でシルク100%フライス素材のみ肌にあたるのが本当に解放的な1枚です。

カップ付きなので薄着のシーズンはこのまま1枚でばっちり。

年中活躍間違いなしのシルク100%カップ付きタンクトップです。

第4位

綿100%のソフトブラ。不織布パットが胸にやさしい。授乳中のママさんって乳首トラブルを抱えている方非常に多いです。そんなママさんにも肌側も綿100%のふわふわガーゼのブラがやさしくケア。

実は工場に工数(縫製の過程数)が多すぎるからデザイン変更を余儀なくされており、今の在庫限りです!お気に入りの方はお早めに。

第3位

12月に発売となったシルク100%のリブ素材ソフトブラがランクイン!今までのR048シルク100%モールドソフトブラよりもカップが薄くなって、胸に厚みのある方も着用しやすくなりました。

フロントの肌に当たらない部分にあるレースも華奢でおしゃれです。レッドカラーも日本人の肌に透明感を与えてくれるカラーです。

綿100%やさ肌エアリーガーゼブラタンクトップ 。こちらのブラタンクはフロントが不織布なので風通しが非常によく、夏は蒸れずに、空気の層が胸を包んであったかい。本当にボディヒンツで一年中人気のブラタンクです。
アトピー協会推薦というのも大きな人気ポイントですね。

R048シルク100%モールドブラが堂々の1位です。このブラはシルク100%天竺素材が肌全体に当たるのでゴム素材が苦手な方に人気です。(フック台はナイロン素材)価格も2980円(税抜)と非常にコスパがいいのが長年の人気の理由です。カップの厚みがあるのでバストにボリュームがある方には3位に入賞したR081のシルクリブブラがおすすめです。

シルク100%のブラが2つもランクインです。

年間の売れ数になるので、季節で分けると綿100%のソフトブラやブラキャミも入ってくるかもしれません。

ぜひご参考に。その他のボディヒンツで人気のソフトブラはこちら