災害支援に下着を送らせていただきました。

災害支援に下着を送らせていただきました。

こんにちは。

あついですね。。

今年は記録的な猛暑で、先日の西日本の豪雨被害にあわれた地域の方にとって本当にきつい日々だと思います。

私自身も先日の北大阪の地震で災害に合い、親戚を含め、未だに近郊では避難生活で日常が戻っていない方がいます。

クーラー設備のある避難所であってほしい。

一日もはやく普通の日々が戻ってほしい。

いろんな思いはありますが、前を向いて歩いていくしかないですよね。。

先日、日本アトピー協会さんから『平成30年7月豪雨』への災害支援についてお声かけいただき、広島県三原市のアレルギー支援団体へ下着を送られるタイミングで、ボディヒンツも参加させていただきました。

こんな時期アトピーのある子どもさんはほんとにつらいとおもいます。うちの1歳の子も上の子もアトピー体質なので毎日塗り薬が欠かせません。

ボディヒンツでは子供向けの下着は現在ありませんが、少しでもママさんのお役に立てたらという思いで、ショーツやインナーなどを送らせていただきました。

一日もはやく日常がもどってきますように。

政府がどうとか行政がどうとかより、近くの人や日本人同士、また海外の人からの声掛けや気持ちがうれしいですよね。

すこしでもママさんに笑顔がでますように、よろしくお願いします。

タカギでは次回別の地域にも送らせていただきます。

災害から日数が経過し、被災地にも水や食料は行き届きだしているようですが、下着などはまだまだ足りていないとのことです。

『平成30年7月豪雨』被災地域で、女性用下着やサニタリーショーツ(生理用パンツ)でお困りの方いらっしゃったら、ぜひお声かけください。

タカギは大きいメーカーではありませんが、私たちにできる限りの災害支援のお手伝いをさせていただければと思います。

少しでも早い復旧を願って。よろしくお願いします。