首の乾燥対策と保湿スキンケア方法についてご紹介!

首の乾燥対策と保湿スキンケア方法についてご紹介!

首元を見れば年齢が分かると言われるほど、首元は年齢が現れやすい個所です。
乾燥しやすく、シワができたり肌もたるみやすいので老けて見られやすいんです。
そのため、見た目を若く見せるためには、顔だけでなく首元のスキンケアは欠かせません。今回は首の乾燥対策やスキンケア方法についてご紹介します!

首の皮膚の特徴

首の皮膚は顔の皮膚よりも薄く、普段の習慣の積み重ねによってシワができやすくなっています。
うつむき加減でスマートフォンを長時間使っていたり、同じ姿勢で長時間いるとシワの原因になります。
さらに皮脂腺が少ないため水分量が少なく乾燥しやすくなっているので、シワが目立ちやすいんです。
顔と比べるとお手入れを怠りがちな首元ですが、紫外線や摩擦によるダメージでバリア機能も低下しやすいため、しっかりスキンケアをしましょう。

首乾燥

首のスキンケアのポイント

首はシワができやすい個所だからこそしっかり対策が必要です。首のスキンケアのポイントをご紹介します!

日焼け対策はしっかりと行う

紫外線

日焼け止めの塗り忘れが多い首周り。気づかないうちに日焼けをしてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
日焼けは乾燥や肌トラブルの原因になります。さらに首は汗をかきやすく、日焼け止めが落ちやすいのでこまめに汗をふきとったり、日焼け止めを塗りなおすなど日焼け対策はしっかり行いましょう。

シワを作らない姿勢を心がける

姿勢が悪い

猫背や悪い姿勢を続けていると首に負担がかかりシワが蓄積され、シワが深くできやすくなってしまいます。
長時間のスマートフォンやパソコンの操作や、寝るときの姿勢など日々の生活習慣が原因で首のシワや肌のたるみに繋がります。
シワを作らない姿勢を心がけたり、定期的に首を回したりして姿勢が固定されるのを防ぎましょう。

首までしっかり保湿

首の保湿

首元は顔と同様にしっかり保湿ケアを行いましょう。化粧水や美容液を首まで塗った後に、乳液かクリームで水分を逃さないようにしっかり保湿。
首用のスキンケアアイテムがあればベストですが、お持ちのスキンケアアイテムでも代用OK!毎日欠かさずスキンケアを続けることが大切です。

ハイネックインナーで首を乾燥から守ろう!

秋冬の定番ファッションとして人気のハイネックアイテム。首元を温めるだけじゃなく、紫外線対策&保湿ケアにも活躍します。
忘れがちな首元の乾燥対策だからこそ、着るだけで簡単に保湿ケアができてラクチン。肌にやさしいおすすめのハイネックアイテムをご紹介します!

米ぬか美肌 ハイネック長袖インナー 日本製

米ぬかハイネック

米ぬかの保湿成分をそのまま繊維に練り込んだ「米ぬか繊維SK」。保湿効果が高いので乾燥からお肌を守ってくれます。ハイネックタイプなので首元までしっかり保湿。1年中降り注ぐ紫外線の予防にも効果的です。

シルク100%フライス ハイネック長袖インナー 日本製

シルクハイネック

肌にやさしい天然繊維として人気のシルク。天然の保湿成分が肌の潤いを保ち、乾燥から肌を守ります。
見えてもインナー感がない厚みとおしゃれな杢カラー展開なので、見栄えもよくアウターに合わせやすいデザインです。

綿100% ハイネック長袖インナー 日本製

綿100%ハイネック

ふわっふわの肌ざわりが心地よい、人気ロングセラー素材「綿100%エアリーガーゼ」。
肌に優しく、保温性が高いので首元の冷え防止対策にも活躍します。

首元までしっかり保湿を!

顔の保湿はしっかりするのに、首元の保湿は忘れられがち。首は意外と人目に触れやすいので、首のスキンケアを怠ると老けてみられてしまいます。これからどんどん気温も湿度も低くなり、肌が乾燥しやすい季節になります。しっかり保湿ケアを行い、乾燥対策をしましょう!