ブラカップとブラパッドの違い&オススメ商品

ブラカップとブラパッドの違い&オススメ商品

いま私は授乳中ということもあり、ボディヒンツの超立体ソフトブラの内側に母乳パッドなるものを身に着けて外出しています。

ところで、この胸に当てるクッションをブラカップと呼んだり、ブラパッドと呼んだりしますが、どう違うの?って思うことはありませんか?

今回はブラカップとブラパットに違いはあるの?というお話です。実は少しだけ区別されているんです。

ちなみにもう2か月なので、おっぱいが漏れることはだいぶなくなったのですが、母乳パッドって蒸れますね。。

ケミカルな紙ナプキンが肌に合わず、布ナプキンやシルクライナーを愛用している私には、残念ながらこれも合わないようです。

そこで外出が続く日は、綿ガーゼの赤ちゃんのお口を拭く布を胸元に忍ばせております。赤ちゃんのものはママのものですからね。フフフ・・・

※2019.07.18追記

もちこ待望の綿100%エアリーガーゼやさ肌パッドが、発売になりました!

ブラのレースこすれや、赤ちゃんの唾液による胸元のかぶれに悩むママにおススメです。

母乳が染み出ない工夫もしていますので、赤ちゃんと半日や、1日離れる時も安心してカバーできます。

ブラのパッドとカップの違いは形状

パッド(pad)を辞書で引くと

  • (衝撃・損傷などを防ぐ)当て[詰め]物;(服の肩などの)パッド;(球技用の)胸[すね]当て;(いすなどの)敷き物, 座ぶとん.

と出ます。当てたり詰めたりするものはとりあえずパッド!ということになります。

カップ(cup)に関しては、元々

  • カップ; 茶わん;杯状のもの

という意味なので、ブラカップはブラの中に入れるお椀型のものを指しています。

ブラパッドは詰め物全般、カップ状のものはブラカップ

つまりブラパッドという大きいくくりがあって、その中のカップ状のものだけをブラカップと呼ぶんです。

ブラパッドという表現に関しては、とくに胸を保護するものであればどんな形状のものでもそのように呼んでいるのが下着業界の現状かな、、と思います。

お店によってはあまり厳密に使い分けていない場合もありますが、ネットショッピングの際に気に入る商品がないな~なんて時は、もう一方の呼び名でも検索してみてください♪

ボディヒンツのカップ付き商品

では具体的にボディヒンツ内でのカップ付きやパッド付きの商品を紹介していきます。

密かに人気!定番ブラカップ

2つで1組、200円+税で販売しているソフトカップ、実は隠れた人気商品なんです。(一般的にパッドと呼ばれる方が多いため、商品名はパッドとなっています)

一般的な円形(丸型)と、レモン型の3/4タイプ。(上下はなくどちらを上にしても使えます)

胸の形に合わせて使い分けられるのが意外と便利なんですよ~。

ブラパッド ブラカップ

人気のソフトブラ&カップ付インナー

ボディヒンツでは一般的なウレタン成型のカップを使用し、不要な際は取り出すことができる仕様にしています。ソフトであまり厚くない、薄手のブラカップが入っています。

シルクフィラメントソフトブラ

シルクフィラメントブラ

スーピマコットン超立体ハーフトップブラ

超立体ブラ

シルク100%フライス カップ付キャミソール

シルクブラキャミ

綿100%エアリーガーゼ カップ付タンクトップ

ガーゼブラトップ

人気の不織布パッド付きインナー

ボディヒンツのパッド付きインナーですが、こちらは風通しのよい不織布を胸の形に添うように縫製しています。

そのため、取り外すことはできませんが、風通しがいいため、おうちで少し胸を保護する用として、おやすみインナーとして利用いただけたらと思います。

外出時に胸の形を整えたい場合は、カップを入れることも可能な仕様になっています。

私は不織布のパッドだけで十分なので(胸を整える気がない;)カップはよっぽどじゃないといれないです。

綿100%エアリーガーゼ ブラタンクトップ

コットンブラトップ

綿100%エアリーガーゼ ブラキャミソール

コットンブラキャミ

綿100%エアリーガーゼ ソフトブラ

コットンガーゼブラ

以上、カップ付きインナーとパッド付きインナーの違いでした。

他にもなにかインナーで気になることあったら、どしどしご質問くださいね。

私も一緒に勉強します!

もちこ