ぬか漬け友の会メンバ募集中!

ぬか漬け友の会メンバ募集中!

今年も寒い冬が目の前に来ていますね。

コタツや床暖の部屋でアイスとか楽しみもありますが、やっぱり寒さ対策は必要です。

我が家のえんどう豆も、今日からぬかの外側であるもみ殻を土にかぶせてお布団がわりにしました。畑の寒さ対策にはもみ殻やワラなんですよね。おこめ大国、日本ならではの知恵ですね。

 

もちこは最近、発酵食品を毎食必ず取るようにしています。インナービューティ目指してますね~。( *´艸`)

よく摂るのはヨーグルト、納豆、味噌汁、チーズ、お漬物、キムチ などなど。

 

そこで、最近手軽に取れるぬか漬けを作りだしました。

作り方は畑をしているおばに伝授いただきました。

  1. まずぬかを炒ってきつね色にします。こげないように中火でよくまぜながら炒ります。
  2. そのあとぬか100gにつき13%くらいの塩を入れたお湯を入れ雨の日の畑の土くらいの硬さになるよう混ぜる。わたしはぬかを700g用意しました。
  3. 唐辛子と昆布を適量入れて混ぜ、捨て野菜(キャベツ、人参、大根等)を入れてタッパで蓋をして室温20度から25度の室温で、保管します。温かい時期は冷蔵庫で・・・。
  4. 1日1回かき混ぜ3日経ったら捨て野菜を取り替える。また、3日後捨て野菜を取り替え、塩で揉んだ本番野菜をつける。
  5. 2日経ったら食べどきですよー。ほら。ごはん食べたくなってきましたね。

今のところ、人参とかぼちゃが甘くて好きです。おばによると硬めの柿も漬けたら美味しいよっと教えてくれました。

ご飯が進むから、見た目ビューティーからは遠ざかったかもです、、。笑

でも、発見がありました。

ぬかをかき混ぜたあと、手がしっとりすべすべなんです。そのことに気づいて以来、ぬかを混ぜるのは水仕事の用事が全て終わった最後にしています。

水仕事の後のハンドクリームが要らない節約術を身につけましたょ!かぁさん!←誰?笑

ぜひよかったらぬか漬け友の会やりましょう。えー?手間だよー面倒だよーなんておっしゃる方には手軽な美肌対策に米ぬかインナーで潤い&ぬかのチカラを感じてくださいね!

今年も大人気米ぬか腹巻付きガーゼシリーズ!春夏は作らないので、年末には売り切れちゃうアイテムです。▼

 

米ぬか腹巻付き長袖&レギンス

 

▼米ぬか腹巻付きショーツ

 

米ぬか腹巻付きショーツE644

気になってる方はぜひ品切れ前にぜひ手にとってくださいね!