生理とポジティブに向き合う♪【HAPPPYプロジェクト】男女合同授業を行いました!

生理とポジティブに向き合う♪【HAPPPYプロジェクト】男女合同授業を行いました!

こんにちは。今回のコラムは、ボディヒンツ運営元である下着メーカー株式会社タカギの“CSR活動”【HAPPPYプロジェクト】について!
HAPPPYプロジェクトのメンバーは、タカギのいろんな部署からスタッフが集まっていて、ボディヒンツスタッフである私も、運営部として活動しております。
女性だけでなく男性スタッフも一緒になって生理と向き合い活動しているプロジェクトです!

そもそも、CSR活動ってなに?

C:corporate(コーポレート)→「団体の」「組織の」「法人の」
S:social(ソーシャル)→「社交的な」「社会的な」「社会の」
R:responsibility(レスポンシビリティー)→「責任」「負担」「責務」

CSR活動とは、企業が持つ社会的責任のことで、社会貢献活動などのことを意味します。

20230320happpypjjikken

株式会社タカギならではの社会貢献活動

HAPPPYプロジェクト ~Peaceful and Precious Period~

女性が長く付き合う生理について、正しい知識と対処方法を紹介し、生理とポジティブに向き合えるようサポートしていくプロジェクトです。
タカギは1930年の創業当初からサニタリーショーツを研究し、生理と向き合ってきました。
その経験を活かし、『月経教育支援』という形で小学生のみなさんへ生理について講義をする活動を行っています。
講義では、座学だけでなく、ナプキンの着脱体験や、生理になったときどうする?といった簡単なワークを行い、生徒の皆さんの真剣なまなざしにいつもたくさんの元気をもらっています。

20230320happpypjkougi

活動のようす

今回は、初の試みとなる男女合同授業!

小学4年生に向けての授業でした。
前回までは、体育館や多目的ホールで男女(講師側もグループ)に分かれて同時に別々の場所で授業を行っていたので、クラスごとでの講義や、1日に3回講義を行ったのも今回が初でした。

20230320sdgs5

SDGsの目標5.「ジェンダー平等を実現しよう」

SDGsの目標にもあるとおり、男女平等に性教育の場を設けることは、ジェンダーの不平等をなくすためにとても重要であり、今回の取り組みはこれまでも何度かメンバーで話し合ってきた議題のひとつでもありました。

男女の格差を比べた2022年7月の「ジェンダーギャップ指数」によると、日本は146カ国中116位だそうです。

男子生徒、女子生徒の皆さんにとって、学びの多い有意義な時間になっていると嬉しいなと願いながら、少しでも目標に近づければ・・・と踏み出した第一歩となりました。

20230320happpypjjikken2
皆さんが小学生のころは、どんな授業で生理について学びましたか?|ω・)

その日のことを、どのくらい覚えているでしょうか…?

私が小学生の頃は、保健の授業は男女別々で、生理のことについて、男の子には内緒にしなきゃいけないとばかり思っていました。男女合同性教育は、自分たちも経験のない挑戦だったため、「どんな気持ちになるのだろう」と、メンバーでたくさん考え慎重に準備をすすめ当日を迎えました。

20230320happpypjkougi2

合同授業を受けてくれた皆は、はずかしいと言う意見もいくつかはあったものの、アンケートでは、男女ともに「男女一緒に授業を受けてよかった」と回答した人が大多数を占めていました。
ほっとしたと同時に、時代の変化や進歩を実感する瞬間でもありました。

20230320seiri

伝えたいこと

男女合同で性教育を受けることを、「はずかしい」と思うことは、自然なことだと私は思っています。
生理に対するマイナスな気持ちは誰にでもあるものですよね。
ただ、この活動をしていく中で、自分の気持ちを誰にも伝えられずにひとりで悩んだり、間違った知識で誰かを傷つけてしまうことは、無くしていきたいと強く思います。

生理はひとそれぞれですので、分かり合うことも、正しく知ることも、むずかしいです。
でも、ひとりで対処することは、もっとむずかしいですよね。

だからこそ、これからもみんなで協力しあって、生理とポジティブに向き合えるように、大人も子どもも、男女関係なく、寄り添いあっていけるといいですね。

ボディヒンツでは大人用だけでなく、小学生でも使えるサイズのジュニア向けサニタリショーツもあります。生地はコットンの中で最高品質を誇るスーピマコットン!ヒップがずり上がらない・食い込まない大人気の超立体パターンと、ナプキンがズレないフィット感、モレ安心の防水布つきでおすすめのショーツです!

お買い上げいただいた方に、数量限定でHAPPPYプロジェクトで実際にお配りしているポーチをプレゼントしています。講義を受けた小学生に、少しでも学んだことをずっと覚えていてほしくて、HAPPPYプロジェクトスタッフが心をこめて作っています。見た目はハンカチのようですが、内側が防水布なので、ナプキンを収納できたり、ペットボトルホルダーとして日常使いもできます!

是非この機会にお手に取っていただけると嬉しいです。

超立体ジュニアサニタリーショーツ

 

まとめ

これまで、長きにわたり、女性が生理時もできるだけいつも通りに過ごせるよう、沢山のひとたちが生理用品の開発を進めてきてくれました。
生理帯というゴムバンドで経血を受け止めていた時代に比べて、今の世の中は沢山のひとの思いやりが詰まった生理アイテムで溢れています。
サニタリーショーツや、温活ショーツライナーなどボディヒンツのアイテムもその中の1つ。
これからも、皆さんが少しでも快適な生理期を過ごせるよう、商品開発に努めて参ります。

HAPPPYプロジェクトで出会う小学生の皆さんや、学校の先生方、これを読んでくださっているすべての方にとって、生理とポジティブに向き合う、きっかけになれば嬉しいです。