シルクの下着、どれを選べばいいかわからない方へ…素材別でおすすめをご紹介!

シルクの下着、どれを選べばいいかわからない方へ…素材別でおすすめをご紹介!

今日はお客様からのお問い合わせをご紹介させていただこうと思います。

お客様は50代の女性で、40代のころから全身に痒みが発症し、ステロイド剤と強い痒み止錠剤服用で治療して10年以上。ここでシルクの下着に切り替えようと考えているが、どんな種類を選べばいいかわからない…とのことでした。

以下がお客様への返信です。同じようなお悩みの方の参考になれば幸いです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

○○さま

ボディヒンツのもちこです。

私も長くアトピーと付き合っています。飲み薬は服用していませんが、塗り薬は、小汗をかきだす5月、じめじめする6月は、毎日全身に塗りまくっています。

シルクは、吸湿性・放湿性にとても優れているので、肌への負担が少ないと思います。

ただ同じ下着ばかり身に着けているのもよくないと思いますので(毎日同じパターン・形のインナーですと、同じ位置への擦れ刺激が地味に痒みを発生させます)、キャミを着たり、タンクトップを着たり、ハーフトップブラだけにしたり、、と工夫しています。

ボディヒンツのシルク下着の種類

早速ですが、ボディヒンツの「シルク下着」の特徴についてご説明させていただきます。

オリジナル生地のため、一般的なシルク生地と比べると厚みはそこそこあります。中色~濃色であれば透けにくく、1枚でTシャツ感覚で着用されてる方もいらっしゃいます。
また、裏返して着用いただきますと、直線縫いの方が肌側となり、縫い目の刺激による痒みは少なくなると思います。

ボディヒンツのシルク糸の種類

【下着製品になるまでの工程】
糸 ⇒ 生地 ⇒ 縫製 ⇒ 製品(下着)
では糸から見ていきます。

ボディヒンツのシルク生地に使用しているシルク糸は、2種類採用しています。

①絹紡糸(スパンヤーン)
お蚕さんが吐き出すシルクの1本の糸が、途中で切れてしまったものや、吐き出す最初の副蚕物をあつめて1本の糸に撚り合わせたものです。
ボディヒンツで採用しているシルクスパンヤーンは、その中でも最高級のグレードのものを採用していますので、非常に価値のある絹紡糸です。
(星で表すと4つ星です:★ ★ ★ ★ ☆)

②正絹・生糸(フィラメントヤーン)
「生糸」は、1本が1500mにも及ぶフィラメ ント状の長い繊維を、何本か束にして作ります。
フィラメントは、ほとんど毛羽がなく、つるっとしています。
繊維1本1本が切れていないので、細く、ハリがあり、しなやかな風合いになり、生地表面の光沢がきれいです。

ボディヒンツのシルク素材

上記2種類の糸を使用したボディヒンツのシルク素材は大きく3つあります。

日本製 170双フライス編み <絹紡糸(スパンヤーン)>
ヨコ伸びがいいので着脱しやすく、肌との相性もよくインナーらしい素材です。1×1リブともいわれる組織です。

日本製 170双フライス編み <絹紡糸(スパンヤーン)>

中国製 140双天竺編み <絹紡糸(スパンヤーン)>
ヨコ伸び、タテ伸びともにありません。その分身幅を大きく、少しゆったりめのサイズに作っています。Tシャツのようなニット組織です。

中国製 140双天竺編み <絹紡糸(スパンヤーン)>

中国製 フィラメントストレッチシルク <正絹・生糸(フィラメントヤーン)>
最高級の正絹シルクを使用し、肌に直接当たらないようにストレッチ糸を生地に入れた、下着として動きやすく、身体の動きを邪魔しないシルク素材です。

中国製 フィラメントストレッチシルク <正絹・生糸(フィラメントヤーン)>

ボディヒンツのシルク下着 今の季節おすすめはコレ!

3つの生地の特徴を比べて、価格的にもそこまで負担なくお試しできて、これからの季節に実用的に着用いただけるインナーを紹介させていただきます。

①日本製 170双フライス編み <絹紡糸(スパンヤーン)>
脇汗パット付きフレンチ袖インナー
汗ジミ防止にもちょうどいいです。国産シルクは他社さんだと7,000円以上しますのでお得です。

脇汗パット付きフレンチ袖インナー
カップ付タンクトップ
肩ひもが太く、肩がこらずにソフトな着心地です。アンダーゴムが前面のみで背中がスッキリ着こなせます。

カップ付タンクトップ

②中国製 140双天竺編み <絹紡糸(スパンヤーン)>
10分丈レギンス
全身に痒みが…とのお話でしたので、ショーツと比べて少し価格ははりますが、シルク生地の特性を感じやすく、寝るときのボトムやワンピースの下になど、これからの季節1枚で気持ちがいいのでおすすめさせていただきました。

10分丈レギンス

③中国製 フィラメントストレッチシルク <正絹・生糸(フィラメントヤーン)>
無縫製ショーツ
フィラメントシルクの無縫製ショーツは、締め付け感が一切なく本当にストレスフリーで、リピーター人気No.1です。(フリーカット素材ではありませんので、洗濯を何度か繰り返すとシルクの繊維がほつれてきますが、ハサミでカットすると問題ありません)

無縫製ショーツ

以上です。長文メールになってしまい見づらいかもしれませんが、、お時間あるときご確認いただけたら幸いです。
少しでも肌改善に、ボディヒンツの下着がお役にたてれたらと思います。

ボディヒンツ もちこ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

シルクの下着や肌着は、高い買い物です。
失敗したくないからお買い物に慎重になるのは当然ですが、疑問点が解決しないから、欲しいのに結局買わないまま…というのはお肌にとってよくありません。

肌のトラブルは、少しでも早くケアをはじめることが大切です。
お悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

<お問い合わせフォーム>

皮膚科医ではありませんが、同じような症状で悩むもの同士、一歩改善できるよう、ボディヒンツの下着が女性の肌の改善につながりますように日々努めたいと思います。

1×1シルクフライスとシルク天竺の伸度