高級綿スーピマコットンとは?コットンとの違いや特徴をご紹介します!

高級綿スーピマコットンとは?コットンとの違いや特徴をご紹介します!

コットンの中でも最高品質の高級綿、スーピマコットン。
とても希少で風合いも良く、まさに最高級のコットンともいわれています。
そんな高級綿スーピマコットンと普通のコットンの違いはご存じでしょうか?
今回はスーピマコットンの特徴とお手入れの仕方についてご紹介します!

スーピマコットンとは?

世界三大綿(コットン)のひとつがスーピマ綿。
コットンの品種の35mm以上の長い繊維長を持つ高級綿です。
コットンは基本的に繊維の長さが長いほど上質で品質が上がる為、繊維長35mm以上のスーピマコットンは最高級ランクの超長綿なのです。
産地がアメリカ合衆国のカリフォルニア州、テキサス州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の4州のみに限られており、その中でスーピマ協会が定める厳しい品質基準をクリアした希少性の高いコットンです。

スーピマコットンの特徴

希少性の高い高級綿のスーピマコットンですが、他のコットンと比べてどういう特徴があるのでしょうか。
スーピマコットンの特徴を詳しくご紹介します。

特徴①しなやかでやわらかい肌触り

スーピマコットンは、しなやかで柔らかい肌触りが最大の特徴です。
超長綿という繊維の長い綿なので、繊維が柔らかく毛羽立ちが少なくしなやかで柔らかい風合いになります。
肌触りが良い為、衣類や肌に直接触れる肌着や下着に最適です。

特徴②シルクのような美しい光沢感

繊維長が長いスーピマコットンは毛羽が少なく、シルクのような光沢感があります。美しい光沢は高級感を感じさせます。

特徴③高い耐久性

スーピマコットンは繊維長35mm以上の繊維を使用し、糸のつなぎ目が少なくなることで耐久や強度が高くなります。
毛玉が出来にくく、洗濯しても風合いが変わらないので毎日使う下着やインナーに人気の素材です。

特徴④発色の美しさ

超長綿は毛羽が少ない為、染色ムラが少なく均一に美しい色合いに仕上がります。繊維の奥までしっかり染まるので発色性が高く、様々な色や柄を楽しむことができます。

スーピマコットンのデメリットは?

天然素材のスーピマコットンは、自然素材のメリットが逆にデメリットになってしまうことがあります。
スーピマコットン(コットン素材)のデメリットをみていきましょう。

デメリット①乾きにくい

吸水性に優れている綿は、比較的に乾きにくいと言われています。
湿ったままで長時間干していると雑菌が繁殖しイヤなニオイの原因にもなります。

デメリット②色落ちしやすい

発色性が高い綿は染料を吸収しやすい為、逆に色落ちがしやすいです。
初めて洗濯する際は、色の濃いものは他の衣類を仕分けて洗濯をしましょう。

デメリット③縮みやすく、シワになりやすい

洗うと繊維が縮みやすく、シワになりやすい綿素材。
吸水性が優れている為、洗濯の際に吸った水分で繊維が膨張し、縮みの原因になったり繊維の状態が乱れることでシワができやすくなります。

スーピマコットンのお手入れ方法

最高品質のスーピマコットンと聞くお手入れが難しい印象もありますが、洗濯耐久性があるので通常の綿とお手入れで注意する点は変わりません。コットン素材はシワになりやすいと言われていますが、耐熱性に優れた丈夫な素材なのでアイロンをかけても生地は傷みにくい。
洗濯をしても、毛羽立ちや毛玉、など生地の風合いは変わりにくいので、日常で気軽に使いやすい素材です。

スーピマコットンのお手入れ方法

スーピマコットン使用の肌着をご紹介!

当店人気の「超立体シリーズ」にはスーピマコットンを使用。
伸縮自在のポリウレタンを編み込んだ、柔らかなストレッチ性のある生地を使用しました。
発色の美しさから、多彩なカラーバリエーションをご用意しています。

超立体ショーツ
究極の履きやすさを追求した「超立体ショーツ」
超立体ブラ
ショーツとセットコーディネートできる「超立体ハーフトップソフトブラ」

まとめ

最高級ランクの超長綿のスーピマコットン。
肌触りが良く洗濯耐久性の強さから、毎日使う肌着や下着にぴったりな素材です。
最高級の肌触りを、是非一度お試しくださいませ。