下着の買い替え時はいつ?下着の寿命と買い替えのタイミングをご紹介

下着の買い替え時はいつ?下着の寿命と買い替えのタイミングをご紹介

皆さんはどのくらいの頻度で下着を買い替えていますか?
買い替えるタイミングが分からず、気が付いたら何年も使ってしまっているという方も多いのではないでしょうか。
下着肌着は消耗品なので寿命があります。何年も身に着けていると下着の本来の機能も劣化し、着心地も悪くなる為、定期的にチェックして買い替えが必要です。
今回は、下着の買い替えのタイミングについてご紹介いたします。

下着の買い替えの頻度は?

下着を買い替える時期というのは特に決まっているわけではありません。
1年に1回、半年や2~3年に1回、定期的に買い替えている方も居れば、生地が伸びたり穴が開くなど、下着に不良が出るまで使い続けるという方も少なくはないようです。

女性の理想的な下着の買い替えの頻度は週に2回着用で約1年といわれています。
下着に使われている素材や洗濯方法や汚れ方によっても異なりますが、あくまでも目安として覚えておきましょう。

古い下着を使い続けることのデメリット

着用、洗濯と繰り返していくことで下着の繊維は劣化していきます。
生地の色あせや黄ばみやほつれなどによる繊維の劣化や、
ゴムやワイヤーの緩みによる補正力の劣化、洗濯をすることで繊維が痩せ汗の吸収も悪くなるなど下着の機能面でも悪影響を与えます。

さらに、ショーツは特に長い間履き続けるとバクテリアなどの菌が棲みつき、洗っても取れません。
感染症や肌トラブルの原因になり、一緒に洗濯すると他の洗濯物に拡散されてしまいます。

古くなって本来の機能を失った下着をつけ続けると、ボディラインやヒップの形が崩れてたるんでしまいます。
バストトップの位置が下がって見た目が老けた印象になってしまったり、身体にとってデメリットになってしまいます。
お気に入りの下着をまだ使えるのに捨てるのはもったいない、と感じる人もいるかもしれませんが、年齢を重ねて体重や体型も変化するため、定期的に買い替えてしっかり支えることができる下着を着用していくことが大切です。

下着別!買い替え時のサイン

下着の寿命は約1年、と先ほどお話しましたが
使用頻度などは個人差もある為、劣化による交換時期はそれぞれ違います。
下着の種類別に買い替えのサインをご紹介します。

ショーツの買い替え時

・ウエストやヒップのゴムが伸び緩んで、フィットしなくなった。
・クロッチ(股布部)の汚れが落ちにくくなってしまった。
・形が崩れ、色あせや毛玉ができてきた。

ブラジャーの買い替え時

・見た目がくたびれたり、カップがへこんでいる。
・アンダーバストやサイドのメッシュ・ゴムが伸びたり、生地が薄くなった。
・ワイヤーが曲がってしまっている。
・ストラップ(肩ひも)が緩んで調整しても何度もずり落ちてしまう。

肌着インナーの買い替え時

・ストラップ(肩ひも)が緩んで調整しても何度もずり落ちてしまう。
・繊維が伸びて形が崩れたり、着用時汗を吸いにくくなった。
・(カップ付き)カップ部分がしわしわになったり、形が凹んでしまって戻らない。

下着はデリケートなので形崩れが起きやすく劣化も早いですが、
洗濯の仕方など正しいお手入れをすることで、長持ちさせることができます。
⇒ショーツを長持ちさせるお手入れ方法はコチラのブログで♪

ボディヒンツで下着をまとめて買い替え

新しい下着で新年を迎えるというのは、日本に古くからある習慣です。
年末の大掃除でクローゼットの中にしまってある古い下着をまとめて買い替えて、新しい下着で心機一転してみてはいかがでしょうか。

ボディヒンツでは下着の買い替えやまとめ買いにもぴったりな新春福袋が入荷しました。
※福袋2021は販売終了致しました。

ショーツの買い替えなら

大ヒットセラーの「超立体ショーツ」含めた福袋セット。
特殊な立体パターン設計は、身体に沿った超立体のシルエットを実現します。
ショーツは5枚・10枚のまとめ買いセットなので古い下着の一新、買い替えにも役に立ちます。

肌着インナーの買い替えなら

綿・コットン素材の下着の買い替え

シルク・絹素材の下着の買い替え

米ぬか素材の下着の買い替え

人気の長袖インナーとレギンスが必ず入るボディヒンツの人気素材別福袋セット。上下一式買い替えができてお得◎
お気に入りのインナーの買い替えや気になっていたアイテムのお試しにも最適な新春限定セットです。

 

※福袋2021は販売終了致しました


意外と知らない下着の買い替えのタイミング、お分かりいただけたでしょうか?
「まだ使えるのにもったいない」と思って何年も愛用している下着にも実は寿命があります。
見た目はまだ使えると思っていても、下着としての機能を失っているかもしれません。
古い下着は思い切って一新して、新しい下着に買い替えてみてはいかがでしょうか。