春を気持ちよく過ごす、幸せのヒントは靴下にある。

春を気持ちよく過ごす、幸せのヒントは靴下にある。

たかが靴下。されど靴下。

靴下は日本が誇る素晴らしい文化の一つです。
ボディヒンツの運営元タカギは、奈良県橿原市にあり、隣町の広陵町は靴下の産地として非常に有名です。

毎日何気なく靴下を履いていますが、あるポイントに気づくだけで、とっても幸せな気持ちで毎日を過ごすことができます。
今日は、春を幸せな気分で過ごすことができるヒントを紹介します。

春を気持ちよく過ごす、靴下のヒント

🌸春は足首ぐらいのクルー丈と9分丈ボトムをはきがち。その隙間から入る春風が寒い…。

ヒント❶:レッグウォーマーを1枚忍ばせると、あったかくて幸せ。

シルクコットンレッグウォーマー レッグウォーマー ショート丈

 

🌸浮かれてついつい薄着を着がちな春。浮かれているうちはいいですが、気づけば足寒い。1人ぼっち…みんなおいてかないで~。

ヒント❷:足元だけ重ねばき靴下をはいてあったかくするだけで、1日幸せ。1人ぼっちでも、みんなでワイワイ花見している人よりもあたたかい♪

重ねばき靴下

 

🌸上着はサラッとトレンチコートや薄手のポリエステルコートとか着るけど、意外と中は薄いシャツとかで実は寒い。
新入生のときの思い出ってあんまり楽しくない理由の1つに、実はあの時とっても寒かった…ってあるとおもいます。

ヒント❸:パンプスのとき、タイツや特にパンストだけは冷えます。冷えとりさんは、スーツもパンツスタイルで、隙間にレッグウォーマーを忍ばせレイヤードスタイルで足元ぽかぽか♪

レッグウォーマー

気温に合わせて、レッグウォーマーはパンツの中にひっこめて隠せます。

花冷えなんて言葉があるくらい、4月は寒いですね。
上質であったかいソックスを履くと、1日中幸福な気持ちで過ごすことができます。

シルク100%ソックスは、薄手ですがとっても暖かいので、サンダルやパンプスに合わせてもかわいいです。今年は白ソックスが目を引きますね。

シルクソックス

冷えとり靴下


春の寒暖差に疲れないように、やさしい肌当たりの天然素材のあったかソックスを履く。これが私の春を気持ちよく過ごす幸せのヒントです。